八月の標語

 

我を生じ我を育するは父母の恩 天よりも高く地よりも厚し

我を粉にして命を損しても何れの劫にか報いることを得ん

 

『性霊集』弘法大師空海

 

この世に生を授けてくださった両親のご恩は、天空よりも高く、大地よりも深く厚いものなのです。

今一度ご両親のことを思い、いつか必ずそのご恩に報いるように致しましょう。

 

合掌

七月の標語

 

心暗きときは遭う所 ことごとく禍いなり

眼明らかなれば 途に触れてみな宝なり

『性霊集』弘法大師空海

 

たとえ厄介な問題が起こっても、心が明るくしっかりと定まっていれば、解決できない問題はありません。自分の中におられる仏様を信頼して笑顔を忘れずにやるべきことを行っていきましょう。

 

合掌

変わらずに、変わりゆく。

 

2015年、高野山開祖1200年。

 

高野山金剛峯寺

六月の標語です。

 

蓮を観じて自浄を知り、菓(このみ)を見て心徳を覚る。

『般若心経秘鍵』 弘法大師空海 より

 

広大無辺を知ろう

 

蓮は泥の中から茎を伸ばし、美しい花を咲かせ実をつける。清らかな心で精進し、心内に仏様の心徳を授かりましょう。

 

折れるまで耐えて忍ばん竹の節

 

合掌

五月の標語です。

 

「折れるまで耐えて忍ばん竹の節」

 

竹のようにしなやかに、辛抱と努力を重ねて、青芽を実らす日を楽しみに待ちたいですね。   合掌

四月の標語です。成功とは望みとは何なのか、今一度しっかりと自分の心に問うてみてください。合掌。

平成三十年度 戌年 

 

 

運 自 力

 

  運勢は自分の力で全てを動かすこと

平成二十九年度 十二月の標語 廣大無辺を知ろう

 

 

辛き 苦しさある者 呆然と佇むは悲しい姿 

一心に神仏に頼る精神を持ち 懸命なるは美しい姿

成就の暁は世に咲く花以上に美しい